思考

「学校に行きたくない」といっていた長男。驚きの翌朝の行動とは?

昨日の投稿には皆さん
たくさん共感して共感してくださり
コメントいただきました。
ありがとうございます。

昨日の投稿↓

あわせて読みたい
子どもの「学校行きたくない…」行かせる?行かせない?それとも…今日はずいぶんな大雨で次男の 保育所の送迎で全身ずぶぬれに なってしまいました。 風邪をひかないようにしなきゃですね。 ...

今日は「学校に行きたくない」といった
長男が翌日とった行動について
お話しさせてくださいね。

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

<募集中のセミナー>

忙しいママが「やるべきことを」をサクっと終わらせて
自分の時間まで作れちゃう、全く新しいスケジュール管理の魔法のメモ術

豪華特典付き!!
−方眼ノート−
[認定]10min FOCUS mapping 初級 オンライン講座

あわせて読みたい
行動が変化する!魔法のメモ術 10min FOCUS mapping初級過去を手放し、未来へつなぐ。ベストな今を 【認定】 10min FOCUS Mapping オンライン講座 結果・スピード・メン...

ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−セミナー
お片づけはママの仕事と思っていませんか?
家族みんなが楽に暮らせる方法の作り方

あわせて読みたい
【セミナー】ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−お片づけはママがするものと思っていませんか? ・子どもがおもちゃを片づけてくれない。 ・パパの鞄がいつも椅子に置いてある。 ...


親子の片づけ教育研究所 生きる力をはぐくむ親子の片づけ

お片づけ習慣のためにママが子どもにしてあげられること。
お片づけの事例たっぷり!!
(保護者の方へのセミナーです)

あわせて読みたい
<ご案内>「生きる力をはぐくむ親子の片づけ」「子どもにどうやってお片づけを教えてあげたらいいかわからない」 「うちの子はどんなにいっても片づけられない。」 と多くのママは日々悩...

 

昨日のノートに書いた行動の選択肢

昨日は「学校に行きたくない…」と口にした瞬間から
不安が大きくなり、全く動けなくなった長男。

一緒にノートを書いて2時間後には笑顔で登校
できたというお話をしました。

実はノートの書き出しは
「学校に行きたくない理由」が泉のように
湧き出てきていました。

そして「じゃ、どうしたい?」の部分に
なった時に出した選択肢の中には
「学校に行かず、オンライン授業で勉強する」
というのも書いていました。

正直心臓がドキーーッとしました(笑)

親としては将来を考えた時その選択が
最善かどうかは分かりません。

でももし彼がそういう決断をしても受け入れようと
覚悟もしました。
(内心はもちろんドッキドキでしたが)

最終的には「楽しく学校に行きたい」という
自分の気持ちに気がつき、登校することが
できました。

でも、これは「登校できた」ことが大事なのではなくて
不安で動けなくなった長男が
「自分で気持ちを整理できた。」ということが
大事だったんだと思います。

それが翌日(今日)の長男の行動に
出ていました。

今朝の出来事

今朝、自分の目覚ましがなったものの
起きれなかった私。(低血圧は雨に弱い)

しばらくして長男がスッと起きて
リビングに行った気配がしました。
長男がいつも起きる時間より30分以上も前。

あれ?と思いながら
ぼんやりしながら長男の行動に
耳を済ませていると

なんと…、
着替えて朝食の準備をしている気配。

普段は朝、なんとかギリギリ登校班に間に合う
くらいなのに!!

冷凍のロールパンがうまく焼けない様子でしたが
何度も焼き直し、一人で準備しようとしていることにも
驚きました。
(不安症なので普段は大人に聞きにくるのに)

本当は一生懸命「自分でやろう」という姿を
見たかったのですが声をかけない方がいいかも、
と思い、長男の気持ちの変化を音だけで
感じました。

長男に起きた気持ちの変化

以前から先に起きて準備するという
ことはありましたがそれは大抵
休日で親がなかなか起きない時(笑)や
朝、ゲームをしたい時。
(うちでは朝の7時まではゲーム可なので)

学校の日に、一人で朝食を済ますという
ことは初めてでした。

正確にはなぜそういう行動を取ったのかは
分かりませんが、間違いなく昨日のノートが
影響しているんだと思います。

「行きたくない」という不安な気持ちと向き合い、
最終的に「自分は楽しく学校に行きたいんだ」と
気づいたこと。

 

そして「学校に行く」と自分で選んだことが
長男の貴重な体験になり、自信にかわったように
思います。

私が起きてリビングに行くと
「褒めて!すごいやろ?!」
という様子ではなく、ニコニコの笑顔で
「おはよう〜」といってくれた長男(感涙!!)

もちろん、母ちゃん的には毎日やってほしい
ところですが、多分今日だけかなとは思います(笑)

 

 

でも、長男が成長したところを
感じられたことにココロから感謝です。

 

 

<募集中のサービス>
プロと一緒に最短時間で一気に片づける!
訪問お片づけサービス
あわせて読みたい
訪問お片づけサービス詳細もうお片づけで悩みたくない! そんなあなたへ。 リビングやクローゼット、子どものおもちゃの収納などでお悩みの方へ。 こんなお悩みあ...


カフェで。オンラインで。お片づけ相談

相談はしたいけど、きてもらうのはちょっと勇気がない。そんな方に。
写真であなたのご家庭に合わせたお片づけコンサル。https://lifeisgood001.com/soudankai/

お問い合わせはこちらから。

友だち追加

LINE公式アカウントでは
セミナーやサービスのご案内の他、楽しいイベントやお得な情報をお届けしています。

ただ今、LINE公式アカウントにご登録&スタンプをご送信いただいた方に今度こそ物を手放す!シートプレゼント中!


予告なく終了する場合があります。お早めに!