お片づけ

テーブルの上にモノがいっぱい。人の心理とモノとの関係。

忙しくて気がつけばもう夕方!

慌ただしく買い物に行って急いで晩ご飯の準備。

なんとかご飯はできたけど、ダイニングテーブルには

モノがいっぱい。

とりあえずすみっこにモノを寄せ、

「ご飯できたよー!!」と子どもたちに声を掛ける。

そんなこと、ありませんか?

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

<募集中のセミナー>

忙しいママが「やるべきことを」をサクっと終わらせて
自分の時間まで作れちゃう、全く新しいスケジュール管理の魔法のメモ術

豪華特典付き!!
−方眼ノート−
[認定]10min FOCUS mapping 初級 オンライン講座

あわせて読みたい
【セミナー】 忙しいママが自分の時間を手に入れる魔法のメモ術毎日やるべきことに 追われて疲れている。 そんなあなたへ。 【認定】 10min FOCUS Mapping オンライン講座 ...

ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−セミナー
お片づけはママの仕事と思っていませんか?
家族みんなが楽に暮らせる方法の作り方

あわせて読みたい
【セミナー】ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−お片づけはママがするものと思っていませんか? ・子どもがおもちゃを片づけてくれない。 ・パパの鞄がいつも椅子に置いてある。 ...


親子の片づけ教育研究所 生きる力をはぐくむ親子の片づけ

お片づけ習慣のためにママが子どもにしてあげられること。
お片づけの事例たっぷり!!
(保護者の方へのセミナーです)

あわせて読みたい
<ご案内>親子の片づけ教育研究所公認セミナー 「生きる力をはぐくむ親子の片づけ」「子どもにどうやってお片づけを教えてあげたらいいかわからない」 「うちの子はどんなにいっても片づけられない。」 と多くのママは日々悩...

モノはモノに寄り添うように集まる。

先日、スーパーにお買い物に行った時のこと。

オープン直後だったのでまだ人も少なく
駐輪場もガラガラでした。

その駐輪場は建物にそって
自転車スタンドが設置されていて
タイヤをスタンドにはめて整列させる
タイプのものでした。

私が自転車を止めて振り向くと
一人の女性が自転車スタンドのない
場所に自転車を止められました。
表示はありませんが、おそらく止めていい
場所なんだと思います。
(いつもたくさん止まっている)

ここでポイントは
①駐輪場と表示があるのはスタンドがある場所
②表示のない場所には1台も止まってなかった
ということ。

でも私は10分後の光景が目に浮かびました。
皆さんはわかりますか?

10分後私が買い物を終えて出てきてみると
案の定、スタンドは相変わらず空いている
にもかかわらず、表示のない場所に
寄り添うように自転車がズラーっと並んで
いました。

モノが一つの場所に集まるのは人間の心理

そう、人は心理的に
「前例の楽な方に寄り添う」
んです。

表示がないので止めていいのか
わからなかったけど、前の人が止めている。
それに、スタンドにはめる必要がなく楽に
止められる。

特に頭で考える必要もなく、
「前にならえ」で無意識に選択しています。

この駐輪場の話をご自宅のテーブルと
重ねて考えてみてください。

ご自宅のテーブルも、購入したての時や
引越し仕立ての時は何も置いていなかった
のではないでしょうか?

でも、ある時何かの拍子にテーブルに
モノを置いた。

その途端にどんどんモノが集まってきて
気がついたらテーブルの1/3は
常に荷物置き場になってしまっている。

テーブルの上にモノが溢れてしまっている
理由はこういった流れでできることが多いです。

今まではモノの置き場ではなかったけど
「前例」ができている。
置くだけなので楽。

だから、寄り添うようにモノが集まってくる
ようになってしまうのです。

必要なのは帰る場所

じゃぁ、一体どうすればいいのでしょう。

もう一度、駐輪場を思い浮かべてみてください。

翌朝のオープン前には自転車は一台も
ありませんよね。

なぜならスーパーに来ていた自転車たちには
「自宅」という帰る場所があるから。
きちんと自分のおうちに帰ることができるんです。

これはご自宅のテーブルの上のモノにも
同じことがいえます。

帰る場所があるのなら、モノだって
自分の場所に帰ることができるんです。

もう一度テーブルの上のモノを見つめてください。

そのコたちには帰る場所がありますか?
そして帰る場所は快適ですか?
ギューギューで戻りにくい場所ではないですか?

これができていない限り、テーブルのモノは
片づくことがありません。

散らかるにはちゃんと理由があるんです。

もう一度モノたちが帰る場所を
考えてあげてくださいね。

お問い合わせはこちらから。

友だち追加

LINE公式アカウントでは
セミナーやサービスのご案内の他、楽しいイベントやお得な情報をお届けしています。

ただ今、LINE公式アカウントにご登録&スタンプをご送信いただいた方に今度こそ物を手放す!シートプレゼント中!


予告なく終了する場合があります。お早めに!