未分類

「子供にお片づけして欲しい。」それはなぜ??

こんにちは。

最近ヨガに行けておらず
身体がだるいような
重たいような…。

ちゃんとヨガに行く時間を
スケジュールに組み込まなくては…!

でも気づいたんです。

行かなきゃいけないと思っているのに
スケジュールに上手く組み込めていない
本当の理由。

目的がないと上手く行かない。

運動不足からから通い始めたヨガ。

なんですが今週は行けていません。
月〜木に通えるプランなんですけどね

なんでかな〜と思って
方眼ノートを書いてみる理由がわかりました。

 

私にとって
「ヨガに通ってどうなりたいのか」
が明確じゃないってこと。

 

目的がしっかり決まっていないから
やる気がでない。

やる気が出ないから
スケジュールに上手く組み込めない。
ついつい他の用事を優先しちゃう。

いやいや!もう会費払ってるし!
このまま行かないのはもったいない。

 

さっそく目的と目標を決めたので皆さんに宣言します。

目的は運動不足を解消して、柔らかな体を作る。

目標は2月までに前屈で床に手が届くようになる。

 

宣言したからにはやらなければ。

見守ってくださいね。

 

ところで

この目的がないと上手く行かない。

これはお片づけ育も一緒だ!!
と気がつきました。

お片づけはなんのために伝えたい?

私のLINE公式に
ご登録いただいている方はママが多いです。

なので
「うちの子、使っていないおもちゃも
まだ使うと言って捨てないんです」
という相談がとっても多い。

子どもとお片づけをしていると
つい言ってしまうワード。

「これはもう使ってないでしょ!」
「いらないでしょ!」
「もう捨てるよ!」

1度くらいいったことがあるのでは?
ママあるあるかもしれませんね。

 

マクドナルドのハッピーセットのおまけとかね。
よくわからないガチャガチャとかね。

親からしたらガラクタに見えちゃう
気持ち、よーくわかります。

 

 

でもね、落ち着いて考えてみて。

 

あなたはなぜ子どもに
整理を覚えて欲しいのか?

整理(モノを手放す)が
できるようになって欲しいと
願うのは、いるモノといらないモノ
を分ける判断力をつけて欲しいからでは?

 

ママが「コレいらないでしょ!」と
口出ししてしまえば、いる/いらないを
判断するチャンスを取りあげていることになります。

それどころか
「いるいらないはママが決めるのね」と
考えることすらやめてしまう
ことになっちゃうんです。

残念ながら
「コレは使ってないからもういらない」
と最初から判断できる子は少ないです。

ですが定期的に”いる/いらない”を
チェックしていれば

ずっと残していたけど全然使ってないや。

と本人が気づく。
そんな日が必ずきます。

 

それこそがママがお片づけで
教えてあげたいことではないでしょうか?

整理を伝える目的と目標は

例えば、

目的はいるモノといらないモノを分ける
判断力をつけてあげること。

目標は小学生になる前に
自分のモノを管理できるようになること。

 

「捨てなくて困る」と思っていたことは
「今はいるいらないの判断の練習」と
思うと口出しする必要がないことに
気がつけますよね!