お片づけ

【お片づけ】お片づけが苦手な人が注意すべき3つのポイント!その2

こんにちは!

本日もご訪問いただきありがとうございます♪

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都で整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナーをしている 田村麻実子です。...

 

今日は前回の続きをお話ししたいと思います。

お片づけが苦手な方が気を付けるべきポイント

前回はお片づけが苦手な方が気をつける
ポイントは3つだよ
というお話をさせていただきました。

point1:自分のモノから整理する。
point2:欲張らずに小さな変化を楽しむ。
point3:思い出は後まわし。

でしたね。

 

今回は
point2:欲張らずに小さな変化を楽しむ。
についてお話ししたいと思います。

よくやってしまいがちな
お片づけの失敗例は


クローゼットの中身を全部出したら訳
が分からなくなっちゃった😭

とか

食器棚をお片づけしようと
思ったのに終わらない〜

とかでしょうか。

お片づけは案外時間がかかるもの。

また「全部出し」はお片づけをする上で
必須作業なのですが
慣れないうちに始めると収集が
つかないことに💦

最初は必ず小さなところからお片づけを
初めてください♪

小さなところから始める うれしいメリット

小さな所というのは具体的には
「キッチンのカトラリー入れ」
「クローゼットの私の下着の引き出し」
のような感じでしょうか。

日常的に使う場所を選択すると
お片づけの効果を感じやすく
「お片づけって楽しいかも♡」
という気持ちになれます。

また
「私って案外やるやーん♡」
と自己肯定感のアップ!!

小さな「♡」を感じながら
続けてみてくださいね!

あわせて読みたい
【お片づけ】お片づけが苦手な人が注意すべき3つのポイント!その3お片づけが苦手な方が気を付けるべきポイント 前の投稿ではお片づけが苦手な方が気をつける ポイントは3つだよ というお話をさせていた...