方眼ノート

謝りたいけど、謝れない。子どもの心の奥にあった本当の気持ちは?

こんにちは。

私はお片づけを考える時も必ず
ノートを書くのですが、今日も
頭の片隅にあったお片づけに関する
モヤモヤをノートで解決しました。

ちょっとストレスを感じていたモノが
手放せて気分スッキリです♫
(その話はまた今度!)

今日は先日子どもと書いたノートについて
お話しします。

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

<募集中のセミナー>

忙しいママが「やるべきことを」をサクっと終わらせて
自分の時間まで作れちゃう、全く新しいスケジュール管理の魔法のメモ術

豪華特典付き!!
−方眼ノート−
[認定]10min FOCUS mapping 初級 オンライン講座

あわせて読みたい
【セミナー】 忙しいママが自分の時間を手に入れる魔法のメモ術毎日やるべきことに 追われて疲れている。 そんなあなたへ。 【認定】 10min FOCUS Mapping オンライン講座 ...

ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−セミナー
お片づけはママの仕事と思っていませんか?
家族みんなが楽に暮らせる方法の作り方

あわせて読みたい
【セミナー】ママが楽するお片づけ−家族みんなが片づけやすい仕組み作り−お片づけはママがするものと思っていませんか? ・子どもがおもちゃを片づけてくれない。 ・パパの鞄がいつも椅子に置いてある。 ...


親子の片づけ教育研究所 生きる力をはぐくむ親子の片づけ

お片づけ習慣のためにママが子どもにしてあげられること。
お片づけの事例たっぷり!!
(保護者の方へのセミナーです)

あわせて読みたい
<ご案内>親子の片づけ教育研究所公認セミナー 「生きる力をはぐくむ親子の片づけ」「子どもにどうやってお片づけを教えてあげたらいいかわからない」 「うちの子はどんなにいっても片づけられない。」 と多くのママは日々悩...

悪いことをしちゃったのはわかっているけど…

先日、うちの長男が買ったばかりの
折って帰ってきました。

現場をみていたおばあちゃん曰く、
振り回していたら折れたそう。
(私の母は全く怒らない。
菩薩のような人物です。)

それはいいのですが
うちの長男、謝ることが簡単ではないんです。

「うちの子もです〜」っていうママは
多いかもしれませんね。

長男もそう。
自分でも悪いことをしてしまった、
と思っているんですが
素直に謝れない。

私を黙って睨みつけ、怒ったように
帰ってきました。

その後私が前を通るたびに
自分の頭を叩き、
「全部僕が悪い!僕がバカ!!」
と大声を出していました。

これ、何かのアピールだと思うんですが
何がしたいのか、言いたいのか全くわからない。

うーん。
傘を折ったくらいで勘弁してほしい…。

私もだんだんイライラしてきたので、
ご飯の準備中でしたが一緒にノートを書くことにしました。

本人も気づいていなかった本当の気持ち

例の如く、気持ちが落ち着かない時は
怒鳴り散らしていた長男も
ノートを前にすると
だんだん落ち着いてきました。

最初は
傘を折ったのは自分が100点を取れない
ようなバカだから!!
99点までは全部バカ!!
と自分がいかにダメかを猛アピール(笑)

(おそらくテストの点数に関しては
先日きた子どもチャレンジの案内に
ついている漫画冊子で
主人公が80〜90点代の点数で
ママに怒られているシーンがあったので
頭に残っていたんだと思います。)

ですがだんだん落ち着いてくると
本当はすぐに謝りたかった。
でも怒られるんじゃないかと思った。
いいよ、大丈夫だよ、と言って欲しかった。

と自分からいってくれました。

頭をたたいてアピールしていたのは
いいよ、大丈夫だよ、といって欲しかったから
したのかもしれない、と自分で気が付く
ことができました。

めっちゃわかりにくくない?!
と正直思いました(笑)

でも、謝りやすい環境づくりをしてあげなきゃなと反省。

そして次からは頭を叩くのではなく、
ギューっと抱きついてきてくれると
母ちゃんは「いいよ、大丈夫だよ」が
いいやすいよと伝えました。

彼の着地点は

モノは大事に使う。
次からはまずごめんなさいっていう。
言えない時はお母さんに抱きつく。

という結論になりました。

ノートを書いて気づいた親ができることは?

悪いことをしてしまった子どもが
謝れないことは、子育てではあるあるだと思います。

今まではついつい「なんで謝れないの!?」
と問い詰めてしまっていましたが
それがますます謝りにくい環境を作って
しまうんだなぁと反省。

それに、今回は欲しい言葉
(「いいよ、大丈夫だよ」という許容の言葉)
を手に入れるには頭をたたいてダメなところをアピールするのではなく、
反省という気持ちがあることが伝わる行動(抱きつく)をとる方が気持ちが伝わりやすいことを知ったようです。
(予行演習で体感しまいた。)

そしてなぜだか出てきたテストの点数問題!

0点とっても母ちゃんは怒らないし、
怒られたことないでしょう?

テストで間違えても
ちゃんと先生とやり直しているし、
人の倍、勉強してることになるしえらいやん。

という話をしました。
この話はいつもするんですが
本人は失敗をものすごくおそれるところが
あるのでまだ腑に落ちない様子でした。

これはもう少し時間がかかりそうです。
チャレンジのDM、不要の連絡しようかな(笑)

今回のノートでは
子どもの気持ちと行動はイコールではない
ということがよくわかりました。

起きた事柄から過去の出来事や想像から
くる不安が行動に出ることもある。
(だってのび太は0点とってママに怒られてたもん!ともいっていました。)

方眼ノートはきちんと気持ちが整理できて
これからの行動もきちんと順立てて組み立てることが
できます。

もう子育てに方眼ノートは手放せません!

皆さんは子育て中に、子どもの心が理解できなくて
悩むことはありますか?

もしかするとお子さんには心の奥に不安があるのかも
しれません。

ゆっくりと向き合ってあげてくださいね。

 

<募集中のサービス>
プロと一緒に最短時間で一気に片づける!
訪問お片づけサービス
あわせて読みたい
訪問お片づけサービス詳細もうお片づけで悩みたくない! そんなあなたへ。 リビングやクローゼット、子どものおもちゃの収納などでお悩みの方へ。 こんなお悩みあ...


カフェで。オンラインで。お片づけ相談

相談はしたいけど、きてもらうのはちょっと勇気がない。そんな方に。
写真であなたのご家庭に合わせたお片づけコンサル。

あわせて読みたい
お片づけコンサルタント 詳細お片づけについて悩みを聞いて欲しい。そんなあなたへ。 お片づけはしたいけど、なかなか進まない。 お片づけを頼む前にちょっと相...

お問い合わせはこちらから。

友だち追加

LINE公式アカウントでは
セミナーやサービスのご案内の他、楽しいイベントやお得な情報をお届けしています。

ただ今、LINE公式アカウントにご登録&スタンプをご送信いただいた方に今度こそ物を手放す!シートプレゼント中!


予告なく終了する場合があります。お早めに!