お片づけ

【キッチン】物が多くて疲れてしまう。そんな人は〇〇に注目!!

キッチンの物を減らしたい人が注意するべきこと

キッチンは家族みんなが使うところ。

だけどシンクはいつもいっぱいでゴチャゴチャ。
食器をしまい込んでみたものの、なんだかしっくりこない。
そもそもこの食器、全部食器棚にしまえるの?
なんだか散らかっているのを見ているだけで疲れてきた…。

そんなお悩みについてのお話です。

今回の記事
・ 物が多くて疲れる。その理由は脳にあった。
・ お片づけ最大の間違い「いかにしまうか」
・ キッチンには「〜〇〇」が多すぎる!

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

物が多くて疲れる。その理由は脳にあった。

家に帰ってご飯を作ろうと思ったら、キッチンが
いつもゴチャゴチャ。

「はぁぁぁぁぁぁ〜…!!まず片づけなきゃ…。なんだか疲れるな…。」

っていうことないですか?

確かに「ご飯を作る」という行動の前に「片づける」という作業を
しなきゃいけないわけですから、ため息も出ますよね。
モノをどけながら作業するのも効率が悪くなるので
ため息ものです。

でも、家を出る前に片づけても帰ってから片づけても
「片づける」→「ご飯を作る」
という作業自体は変わりません。

なのに、家に帰ってから片づけるのには特に疲れを感じる。

実はコレ、作業という疲れの前に「脳」が疲れを感じているんです。

「目」で捉えた映像というのは「脳」で処理されることで情報と
なります。

つまり、たくさんのものを一気に見ると脳はフルスロットルで
情報を処理する必要があるんです。
そうすることで脳は疲弊し「脳疲労」を起こします。
「脳疲労」は自律神経などにも影響があるようです。

家にいるとなんだか疲れる。という方は
要注意ですね。

お片づけ最大の間違い「いかにしまうか」

お片づけで最大の間違いは
「いかにしまうか」から考えてることです。

引き出しの中が10割収納(パンパン)なのに、
モノを入れ替えたら片づけやすくなる
ということはありません。

10割収納になっているということは
少ない隙間を埋めるパズルのような
入れ方で収納されているということ。

つまり、他の入れ方をどんなに検討しても
大して変化は起きません。

まずはこの10割収納をせめて7〜8割収納に
する必要があります。
出し入れのストレスを軽減する必要があるということですね。

キッチンには「〜〇〇」が多すぎる!

キッチンのお片づけに行くとお客さまは
「モノが多くて困っている」と自覚されていることが多いです。

だけど、どこから手放せばいいのかわからない。

食材に関しては使っているか、使っていないか。
もしくは賞味期限という明確な判断基準があるので
そこまで作業として困ることはありません。

解決するのが簡単でないのは食器棚。

ご自宅の食器棚を思い浮かべてください。

「〜専用」という食器やカトラリー、多くないですか?

・ カレー専用食器
・ グラタン専用食器
・ 焼き魚専用食器
他にもそうめん専用、酢の物専用、お刺身専用 etc…

・ カレー専用スプーン
・ アイスクリーム専用スプーン
・ パフェ専用スプーン
他にもスイカ専用、お客さま専用 etc…

でも実際は滅多に使わない、
なくても全然問題ないモノが多いです。

この「〜専用」がキッチンにモノを増やす
原因のひとつです。

まずは「〜専用」から、手放すモノを見つけてみてくださいね。

募集中のサービス

6月23日 ママが楽するお片付け(収納編)セミナー

オンラインもしくはANTENA(長岡京市)
・簡単に片づけを終わらせたい!
・旦那さんやお子さんにも片づけて欲しい
そんな方に伝えたい収納方法
(この講座にご参加の方は6月30日
生きる力をはぐくむ親子の片づけ講座が500円引きになります。)

子育て情報紙ママパスポート長岡京イベントページに飛びます。
お申し込みはコチラ

6月30日 生きる力をはぐくむ親子の片づけ


子どもにはお片づけできる子になって欲しい。
そう思っていませんか?
お片づけができるということはどういうことか。
そのためにママができることは?
【日時】6月30日10:00〜11:30
【開催】zoom(オンライン)
【参加費】3000円(銀行振込)

お申し込みはコチラ

忙しいママのためのスケジューリングメモ術

やることがいっぱい!
忙しいママがサクサク行動できる
魔法のメモ術
豪華特典付き!!
6月24日 10:00〜11:30
7月1日 10:00〜11:30
7月4日 10:00〜11:30
詳細及びお申し込み