時短

【時短】作り置きは苦手でも「帰ってすぐご飯!」を実現するひと手間

こんにちは。
今日もご訪問いただきありがとうございます。

お仕事で遅くなりもうこんな時間!
やばいご飯の準備ができてない!!

なんて時ありませんか?

会社員時代、私はこれがよくありました。

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

作り置きってハードルが高い。でも時短したい!

料理の時短といえば作り置き…ですが私はこの作り置きが
めっちゃ苦手。

せっかくのお休みにキッチンで何時間も
料理を作り続けることができませんでした。

私は料理は嫌いな方ではないですが
作ってみたい料理を作るのは好きだけど
作り置きは楽しめず続かなかった。

それに、作り置きは賞味期限が気になって
日が経つごとにちょっとドキドキするんです(笑)
(コレ、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?)

なので私は「作り置き」ではなく
「切り置き」をしてました。

後日の”楽”を一度の手間で!!

切り置きとはその名の通り、切って置いておくこと。

疲れて帰ってきた時、野菜を洗うのも、
包丁を出すのも、何よりまな板という大物を
洗うのもめんどくさくないですか?

私はコレがスーパーめんどくさい!!

そこで!!

毎日の”切る”という作業を
やめました。

例えばある日ピーマンとお肉の
炒め物をしたとしますよね?

その時にでた残りのピーマン。
普通なら野菜室に戻すのですが
これも全部切ってしまいます。


(魚って書いてある方で切ってしまいました💦)

5袋入りの3つは使って残りの2つはみじん切り。

我が家ではオムライスやチャーハンは人気料理なので
作ることが多いです。

そしてみじん切りにした分はチャック袋に入れて冷凍!

同様に玉ねぎ、人参、エノキ等をみじん切りにしておくと
オムライスやチャーハンの日なんてまな板包丁いらず!!

冷凍ご飯用意しておけば本当に楽チンですよ!!

どうせ包丁とまな板を
使うなら使う時に
全部切っちゃう。

これくらいの手間なら
ちょっとできる気しませんか?

冷凍庫にカット野菜があると思うと
帰りが遅くなった日もちょっと安心できますよ!

ぜひやってみてくださいね♪