思考

【ノート】たった2時間で開業届を作成して気づいた書くことの大切さ

こんにちは。
今日もご訪問いただきありがとうございます。

6月になり小学校が始まりましたね。
今月に入ってやっと以前のスピード感で
お仕事ができるようになりました。

今日は6月にやる!と決めていたことをサクサクっと
終わらせました。

それ、私にとっては大きなこと。

開業届の提出です。

開業届を作成した時に感じたこと。
それは?

こんにちは
ご訪問くださり、ありがとうございます♪
整理収納アドバイザー
方眼ノートトレーナー
の田村麻実子です。

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都の南の方、長岡京市で 整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナー 10...

”書く”とできる。

以前の私ならギリギリまで
やらなかったんじゃないだろうか、と思う
開業届の提出。

昨晩、そろそろ着手しようと思いついて
今朝、10min FOCUS Mappingに
書き出しました。

そしたら、なんと2時間でサクサクっと終わってしまいました。

自分でも驚きです(笑)

それも、

①地元の商工会に電話相談
②窓口で相談
③税務署に書き方相談
④開業届作成
⑤投函

まで全てで2時間。

昨日の夜(6/2)に思いついて
開業日を6月8日の一粒万倍* の日にしたいけど
間に合うかな?
くらいにゆるーく考えていたんですけど。

(ちなみに開業届は通常は開業から2ヶ月以内に出せば
いいです。私は6月8日までに出したかったんです。)

*一粒万倍
たった一粒の籾(もみ)が万倍に実る日
何事を始めるにも良い日と言われています。

朝着手してみたらたった2時間。

あんなにめんどくさがりの私が…。

でもちょっと疑問に思ったのが
「なんで書くだけでこんなに行動できるんだろう?」
ということ。

 

私の結論としては2つあって

1つは頭の中で考えていることはだいたい忘れちゃう。
ということ。

2つは頭の中で考えると不安ばかりが大きくなって
見えない恐怖で足がすくんじゃうということです。

今回の開業届の場合でいうと頭の中だけで考えた場合
後者が大きく行動を阻害するんような気がします。

「開業届、出さなきゃいけないけど…」
「でもややこしそうだし」
「出したら取り返しがつかなくなるかもしれないし」
「出さなくても白色申告でもいいし」
「本当に出すの?」

みたいな。
どんどん行動しない理由を探してしまって
ますます1歩踏み出せなくなるように思います。

皆さんもそんな経験あるんではないでしょうか?

でも書き出すと急に現実化するんですよね。
やることだけにFOCUSできるというか。

コツとしては行動を分割すること。
チャンク化することです。

私の場合

開業届を出す。
6月8日までに出せるようにする。(期限)
商工会に相談する。(念のため)
税務署に電話する。
届作成
郵便局に持っていく。

という感じ。

ただ「開業届を出す!」と書くと
具体的には?というところをまた頭の中で
考えることになるんですけど、
書いて仕舞えばひとつひとつは
簡単じゃないですか?

そのままひとつひとつこなしていたら
2時間で終わっていたという感じです。

頭の中で考えていただけじゃ絶対出来なかった。

書くってすごいな〜と改めて実感。

そして「頑張ったね!私♡」と
褒めてあげることも忘れない(笑)

皆さんが今日「やったぞ!」と思えることはなんですか?

募集中のサービス

毎日やるべきことに追われて疲れている。 そんなあなたへ。

【認定】10min FOCUS Mapping オンライン講座
結果・スピード・メンタル すべてが手に入る「魔法の10分間」
ー たった10分で劇的に変化する魔法のメモ術 ー
6月10日 10:00〜11:30 オンラインzoom

すごい特典付き!
(特典だけでも見て欲しいくらい♫)

先着10名割引あり!
すでにお申し込みいただいてます♪

お申し込みはこちら↓