お片づけ

[お片づけ]家に散らかるお便りやチラシどうする問題 その2

こんにちは♪

訪問いただき、ありがとうございます。

お片づけが大の苦手だった
京都の整理収納アドバイザー、田村麻実子です!

家事やお片づけに時間を取られ
自分の未来を諦めている女性の助けになりたい。
そんな思い出活動しています。

私の自己紹介はこちら♪→☆☆☆

あわせて読みたい
【自己紹介】ママも子どもも。お部屋と思考のお片づけ。ブログをご覧くださり、 ありがとうございます。 京都で整理収納アドバイザー 方眼ノートトレーナーをしている 田村麻実子です。...

前回に引き続きLINE公式アカウントにご質問いただきました

ポストに入っているチラシやDM、子どもが持ち帰ったお便りが散らかります。どうしたらいいですか?

についてお話ししたいと思います。

 

学校のお便りやポストのチラシが散らかる原因は3つ!

1.とりあえず全部リビングに持って入っている。
2.  あとで確認しようと思い放置している。
3.このDM、そもそも「いらない」💢

前回はその1についてお話ししました。

前回の投稿は → こちら

 

今回は原因その2!


2.  あとで確認しようと思い放置している。

について。

これ、過去の私です!

ポストに入っている返信が必要な書類や
学校のお便り、ついつい後回しにしちゃいませんか?

わかっているんです。
後にまわせばまわすほど、苦労が待っていることは。

でもすぐにできない!

なぜか?

それは
「何かわからないけどなんとなく時間がかかりそうだな〜…。」
「今は時間がないからあとでやろう」
と無意識に考えているから、なんです。

後回しにしないポイントは2つ。

1.「何かわからない」を「わかる」にかえる。
2. すぐやるモードにシフトする。

です。
順にお話ししますね。

 

ポイント1
「何かわからない」を「わかる」にかえる。

ーーーーーーーーーーーーーー
ポストに入っていた封筒。
なんだか分厚いし重要そう…。
今日はやることが沢山あって疲れているし、
時間のある時に中身を確認しよう…。
ーーーーーーーーーーーーーー

こんなふうに考えてしまうことありませんか?
つまり先にも書きましたが


何かわからないけどなんとなく時間がかかりそうだな〜…。

の状態です。

何かわからない」モノについて
なんとなく時間がかかりそう」という推測する。

人はわからないものに関して
めちゃくちゃストレスを感じるんです。

実際我が家のポストに入っていた封筒は
開封してみるとほとんどがお知らせやただの通知。

保存の必要のある書類もほどんとありませんでした。
つまり

中身がわかれば処分するモノがほとんどだったんです。

我が家はDMが数ないので(←これも後日お話ししますね)
ほとんどが前回お話ししたように玄関でポイ!
リビングに運ぶ必要すらありません。

ですので封書がポストに届いた場合は
ぜひ玄関で開封してくださいね。
(封筒も玄関でポイっ!です)

 

 

それではポイント2!

封筒も玄関で開封して中身を確認しても
全てが玄関で処分できるモノではありませんよね。

記入が必要で提出(もしくは返送)しなきゃいけない
モノもありますよね?


2. すぐやるモードにシフトする。

にはどうしたらいいか。

「今は時間がないからあとでやろう」
と思うスキもないうちに終わらせましょう。

 

準備するモノはペンと認印。

この2つをよく書類を置いてしまう場所の
すぐそばに用意してください。

我が家ではこの2つに強力マグネットを
つけてダイニングテーブルの脚にくっつけています。

記入が必要な書類の場合、
記入までにかかる時間を最短にするだけで
ハードルは一気に下がります。

後回しにするより、「やってしまった方が早い!」
そう思えるよう、準備しておくと
書類山積み地獄から解放されますよ♡

 

次回は
欲しくない・いらないDMをどうするかについてお話しします。

お楽しみに♪

あわせて読みたい
[お片づけ]家に散らかるお便りやチラシどうする問題 その3 こんにちは♪ 訪問いただき、ありがとうございます。 京都の整理収納アドバイザー、田村麻実子です! 家事やお片づ...